2018年8月8日水曜日

台湾茶と薬膳講座2018-08-07

2018-08-07 ベルクララにて台湾茶と薬膳講座のコラボが開かれました。
台湾茶は夏にピッタリの茶器に美味しい台湾茶を入れていただき薬膳では、この暑い夏をいかに乗り切るかなど大変タメになる講座を勉強できました。

台湾茶は長島先生よりいただいた資料です 

今日のお茶は、いずれも緑茶系で(紅茶についても)いわゆる活性の強いタイプのお茶だったと思います。
白茶葉別になりますが、芽茶などで、私の体感的には芽吹きのエネルギーの入っているお茶だと思います。もしも寝つきにくかったら、寝る前はお茶をやめて白湯など飲んでくださいね。

ガラス製品のお茶道具涼しそうで良いですね。素敵な器でした。

宮島先生からいただいた資料を載せさせていただきます。

◎今日のおさらい

    今日は「秋の養生」に加え、「土用」について詳しくお話しました。
今年の猛暑と台風の影響でお盆明け〜9月にかけて、身体の疲れが出る“秋バテ”が心配されます。ちょうどこの時期を中国では「長夏」という季節に分類されます。
養生法は日本の土用の考え方と基本は同じです。
皆さん、胃腸が元気でいられる環境作りと食べ物、生活習慣を思い出しながらお過ごし下さい。そして、 虫の音と共に少しずつ乾燥対策しながら秋の準備もお忘れなく❗️

 ◎お品書き               
※上段   
○台湾産高級チョコレート(台湾紅玉茶)
○熊本復興支援ミルクチョコレート

※中段   
○シェルアーモンド(殻付きアーモンド)  
 ○殻付き松の実  
 ○きな粉黒大豆

※下段   
 ○サツマイモとアーモンドプードルの焼菓子
 ○カボチャとアーモンドプードルの焼菓子
  (野菜2種と砂糖を2種でそれぞれ作る味くらべ
   間島産八重山本黒糖
  ・甜菜糖で作られたグラニュー糖)

※メイン 
緑豆ココナッツプリン
(夏の不眠に必須の蓮の実と秋の乾燥に必須の白木耳添え)

0 件のコメント:

コメントを投稿

2018年おかざきニュース第29回國彩幸流会-2

年間今年も無事一年間のお世話になった皆さんと楽し感謝お集いができました。 ありがとうございました。ボランティアで毎月1回おかざきニュースの発行を印刷・発送を手伝ってくださいました。本当にありがとうございました、 衆院議員の重徳先生もお忙しい中来てくださり、祝電も頂戴いたしま...